前向きに

経営再建中のS社。

今回は、2回目の人員整理。
さすがに、多くの人が辞めていくようです。

すでに、私の同期や同級生が辞める意思を
伝えてくれています。

あなたも
君も

という感じです。

それぞれに、色々な思いがあるようです。
悔しい思いがある人も
サバサバしている人も
様々です。

かつて、日本は、終身雇用があたり前で
入社した時、
「この会社で定年まで頑張ろう」と誰もが思ったはずです。

それが、まさか、定年を待たずして、解雇とは

そんなことを微塵も考えたことがなかったことでしょう。

でも、世の中には、不本意にも退職したり、
会社が倒産したりすることはあることです。

恨んだり、悩んだりするより、
前向きに考えましょう。

しばらくは、ゆっくりと今後の人生をいかに有意義に過ごすかを考えながら
資格を取るもよし、
旅行するもよし

ただ、
また一人
また一人
と別れを聞かされると切ないです。

あとに残る若き管理職たちと話をすると
「今ほど悪い時はもうないはずだから
今出来ることを目いっぱい出来るチャンスだと思っています」
と力強く語ってくれました。

彼らにも、不安はあるのでしょうが、
わずかな光明を見る気がします。

私には、何一つ出来ません。

愚痴や無念の思いを聞いてあげることしか

でも、前向きに考えられる人には、
必ず、新しい道が開けます。

私は、そうやって生きてきましたから

まだまだ、これからですよ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック