月光仮面死す

4月6日 作詞家の川内康範氏が亡くなった。
川内氏と言えば、
森進一に 「おふくろさんは歌わせない」と言ったことで
話題になった作詞家である。
川内氏で有名な歌はたくさんあるが、
中でも「月光仮面」である。
この主題歌は、もちろん川内氏の作品だが、
「月光仮面」そのものが、川内氏の案であり、作品だったというから
驚きだ。
♪ どこの誰だか知らないけれど 誰もがみ~んな知っている
  月光仮面のおじさんは 正義の味方よ 良い人よ~  ♪
そう 月光仮面は、正義の味方なのだ。

川内氏自身が、正義の味方であった。
有名なのは、グリコ森永事件の犯人である怪人21面相に
「1億2千万円の身代金を 私が払うから もうやめなさい」と
言ったことは、有名な話だ。
子供たちが楽しみにしているチョコレートやお菓子に
毒を入れて 子供たちを悲しい思いさせることが耐えられなかったのだ。
愛と正義の人だった。

もう1曲、誰もが知っている曲
「まんが日本むかしばなし」のテーマソングである。
♪ 坊や~ 良い子だ ねんねしな  ♪
あの歌だ。
我々は、テレビから流れる1番の歌詞くらいしか知らないが、
実は、3番くらいまであって
その歌詞の中に 日本のおとぎばなしの主人公たちが、
たくさん盛り込まれている。
愛を感じる作品だ。

そんな川内氏が、
「森くんには、歌ってもらいたくない」と言うのだから
単に 勝手に語りをつけたから ということではなく、
何か、仁義や礼儀、川内氏の心を汚すようなことがあってのことではないだろうか。
「おふくろさん」という名曲も
何も 森進一という歌手が歌わなくても
歌い継がれていくだろう。
森氏を非難するつもりはないが、
歌は、歌手のものではなく、
作者のものであって 社会の財産となるものだと思う。
事実、素晴らしい歌は、何度もリバイバルされ、
新たな歌手によって 歌い継がれている。

それはさて置き、
川内氏自身が、月光仮面であって
「愛と正義」の味方だったのである。
冥福を祈ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たえちゃん
2008年04月12日 07:35
月光仮面の作詞者・グリコ森永事件、そうっだったんですね。ただのがんこさま
・・・ごめんなさいとおもっていましたが、すっばらしいかただったんですね。

何事も複数の面を知らないとわかりませんね。
ニュースをみるのもひとつの面だとわかっていないととんでもない誤解をしてしまうこともありますな。

すてきな記事をありがとうございます。

しのぶさんますます大好きです(^o^)丿
しのぶ
2008年04月12日 12:37
「歌ってもらいたくない。もうやだ!」なんて言っている姿だけを見たら がんこじじいみたいですよね。
愛と信念の人だったんですよね。
色んな情報にも 隠された真実がある気がします。

この記事へのトラックバック