再開の喜び

お店を再開して2週間が過ぎました。
まだまだ以前のような賑わいは戻りませんが、久しぶりの顔ぶれに再会出来て、本当に嬉しいです😊
日本酒もお客さんと一緒に飲んでこそ、より美味しいです😌💓
コロナも落ち着きつつあります。
少しずつ、日常を取り戻しましょう。
IMG_20200613_010639_312.jpg
誠に勝手ながら、明日18日はお休みさせて頂きます。

営業再開します!

5月22日、広島県は、全ての業種の休業要請を解除しました。
解除と言っても、ソーシャルディスタンスや感染予防対策を行った上で
営業しても良いということです。
既に、5月6日までは、休業協力金の対象となるため、
表向き休業し、7日からは、看板の灯りを消して、
コソコソ営業をしているスナックやバーがあることは聞いていました。
私は、正々堂々としていたいので、
この解除まで待っていました。
本当なら、本日から営業できますが、
心の準備もありまして、来週25日から通常営業したいと思います。
感染予防のため、時間制限や入店制限などをお願いする場合もございます。
ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたします。
皆様の笑顔に会えるのを楽しみにしております。
favicon_source

まだ休業中

IMG_20200513_163650_940.jpg
5月も半分過ぎました。
14日には、緊急事態宣言の一部解除が、発表されましたが、広島県では、スナックは、解除対象外です😞
6日まで休業したら、協力金が受けられるので、6日まで休業して、その後こっそり営業しているお店もあると聞きます。
お客様とお店を守るため、
うちは、まだ休業です。
営業再開の折りも、どのような形にするか模索中です。

いつまで続くのでしょう

013_20100507144253.jpg
5月になりました。
皆様、どのようにお過ごしでしょうか?
この写真は、数年前のものです。
本当なら、各地でチューリップまつりが開催されている頃です。
今年は、チューリップも刈り取られたというニュースもあったり、悲しいですね。
緊急事態宣言は、延長されそうです。
となると、お店の再開も先の事になりそうです。
果たして、いつまで持ちこたえる事が出きるでしょうかρ(・・、)
色々な支援金の申請しようと各ホームページを見ますが、複雑だったり、分かりにくかったり、まあ、暇はあるので、時間をかけて解読します。

感謝❗️

IMG_20200425_121350_388.jpg
春らしい陽気です。
お店をお休みして、3週間です。
一日一日が長くて、曜日が分からなくなります(^o^)
広島県が、休業要請に従ったお店に協力金を出すと報じられて、ほぼ全店がお休みしています。
それぞれ高額な家賃をどうするか?
オーナーにどう交渉するかと、他のママさんとも話しておりました。
他のビルでは、家賃の減免が既に始まっていると聞いていました。
本日、オーナーから連絡があり、5月分を半額にすると言って頂きました。
ありがたい事です。
コロナウイルスが、いつ収束するか、先は見えませんが、お店を続けて行きたいという思いに、一筋の光となりました😊
ありがとうございます
皆様に一日も早くお会いしたいですが、くれぐれもご用心下さいね。

緊急事態宣言

IMG_20200414_084010_270.jpgIMG_20200412_154719_855.jpg
全国に緊急事態宣言が出されました。
当店は、今月始めからお休みしていますが、さすがに今回は休んでいるお店も多いのではないでしょうか。
休めば、家賃やレンタル料などが払えません。
不安はつきませんが、夜の飲食店はやり玉にあがっていますし、感染源になるわけにはいきません。
今年のお花見は、寂しかったですが、桜はいつものように咲きました。
桜ソングで一番好きなのは、ケツメイシのさくらです🌸
アンジェラ・アキのサクラ色も好きです。
来年は、お弁当持って、お花見したいですね😃

休業しますρ(・・、)

桜も満開で、とても良い季節になりましたが、
世の中は、コロナウイルスの影響で沈んだままです。
本当なら稼ぎ時の春ですが、夜の街は閑散としています。
既に閉店を決めたお店も出てきました。
当店もこのままでは存続出来ません。
ただ、今すぐ閉店は悲しすぎます。
しばらく(期間未定)は、予約があれば開ける形で営業させて頂く事にいたしました。
当日でもご連絡頂けば、対応させて頂きますので、気軽にご連絡下さい。
ここにコメントでも、Facebookページのコメントでも構いません。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします🙇‍♀️⤵️

アキレス腱断裂から 主治医との別れ

2019年2月10日
あの日、バドミントンの練習中にアキレス腱を断裂。
まさかの出来事。

やってしまった。

救急車に乗ったものの受け入れる病院がなかった。
こんなことになって分かったことですが、
救急では、整形外科医がいることは、ほとんどないのです。
命に関わることがないからでしょうか。
外科医は、必ずいます。

夜間診療や救急を受け入れない県立リハビリテーションセンター。
たまたま当直だったO先生。
あの日、当直がO先生でなかったら、診てもらえませんでした。
そして、保存療法の選択肢も与えられなかったと思います。

手術も入院も回避出来たことで、
回復までには、時間がかかったかも知れませんが、
たいしたことではありません。

1年お世話になった先生は、この3月、他の病院に移られます。

3月13日
「先生のお陰で手術せずにここまで回復出来ました。」
とお礼を言いました。

「リハビリ頑張ってこられたからですよ。」
若き医師は、優しく言って下さいました。

まだまだ、リハビリは続けます。
納得がいくまで続けます。

ありがとうございました。

アキレス腱断裂は、骨折よりも長く、面倒だと言われるのがよく分かりました。
歳をとってからのケガは、
回復に長くかかるし、
完治は、なかなか難しいのだと思います。

皆さん、ケガには気をつけて下さい。

お休みのご案内

3月に入って、雪が降ったり、暑かったり、不安定な日々ですね😊
コロナウイルスの影響で、本当に厳しい状況です。
通常なら、稼ぎ時の賑やかなはずの3月ですが、夜の町はひっそりです😣
だからというわけではありませんが、今週の土曜日21日はお休みいたします。
DSC_3891.JPG

日本酒の美味しい季節です


新酒が、どんどん出てきますね😃
来週末、開催予定だった西条釀華町まつりの中止が決まりました😞
残念ですが、仕方ないですね。
早くコロナウイルスが収束して欲しいです。
15827989217328982841045500340637.jpg

アキレス腱断裂から1年

新年になってから、このブログにアップしてませんでした。
ごめんなさい

昨年の2月10日にアキレス腱を断裂しました。
1年が経過しました。

まだ、リハビリに通っています。
残念ながら、完治は難しいようです。
年齢のせいかと思いましたが、
若い頃、学生時代にアキレス腱を切った経験のある人も
何十年経過しても、痛かったり、突っ張ったりするそうです。

もう、バドミントンは出来ないだろうし、
走ったり、踊ったり、重い物を持ったり出来ませんが、
ほぼ普通に生活は出来ます。

階段を降りる時は、手すりを持ちますが、
昇る時は、手すりを持たなくても昇れるようになりました。

小走りくらいなら出来ます。

けがした左足の筋肉は、なかなか戻らなくて、未だに細いままです。
まあ、普通に生活は、出来るので、
足には、サポーターをして行動します。

昨年は、早々にけがをしてしまって、
絶望的な気持ちになりましたが、
今年は、娘に孫が産まれ、良くなるだけかなと
勝手に思っております。

新型コロナウイルスの影響で、夜の街は、寂しい状況ですが、
けがにも病気にも気をつけて頑張ります!

明けましておめでとうございます!

暖かく、穏やかな元旦を迎えました。

2020年
明けましておめでとうございます!
DSC_3697.JPG
DSC_3701.JPG
DSC_3709.JPG
近所の御建神社に初詣に行ってきました。

今年は、年女です。
おみくじは、大吉でした。
良いことがありますようにというより、
昨年よりは、良くなって欲しいと思います。

年々、スナックという文化は、薄れている気がします。
あと何年やれるか分かりません。

皆様の笑顔を見るために
皆様に喜んで頂けるように
続けていければと思います。

本年もよろしくお願い致します

ありがとうございました<m(__)m>

28日で、本年の営業を終了致しました。

今年は、アキレス腱断裂という大けがをして、
お店を休むことになり、
その後も松葉杖生活となり、
色々とご心配、ご迷惑をおかけしました。

私自身、この歳になって、こんな経験をするとは思ってもいませんでしたが、
自分がけが人になって、杖をついている人や
押し車を押している人、
車椅子に乗っている人の苦労や不便さに気づかされました。
まだ、全快ではありませんが、
歩き辛そうな人やけがをしている人を見ると気になるようになりました。

まだまだ知らないことが多いのですね。

けがのため、例年開催していた誕生日会も開催出来ませんでした。
来年は、岩国寿司を作りたいですね。

本年も多くの皆様に支えて頂きました。

来年も引き続き、ご愛顧頂けますように
言いたい放題ではありますが、
ひと時の安らぎの場所となれればと思います。

来年もよろしくお願い致します。

良いお年をお迎え下さい。
DSC_3035.JPG

年内の営業について

カラオケ王座決定戦の表彰を行いました。
2019-12-06 2019-12-06 001 003.jpg
初チャンピオンのOさんに年間無料券を贈呈しましたが、
その直後、1位が入れ替わりました!
Oさん2位に
2019-12-07 2019-12-07 001 001.JPG
ベスト10は、日々入れ替わっています。

さて、年内の営業ですが、
12月28日(土)までとなります。


また、21日(土)は、恒例のクリスマス会を開催するため、
ご参加予定者の方以外は、ご入店頂けません。

悪しからず、ご了承下さいませ。

なお、ご参加予定の方は、例年通り、1人1品以上の飲食物の持ち込みで5000円の会費となりますので、
よろしくお願いします。
午後6時からです。

年末まで、体調に気をつけて走り抜けたいと思います。

カラオケ王座決定戦 結果

11月20日から22日まで開催しました「カラオケ王座決定戦」に
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

今年は、初参加のOさんの初優勝となりました!
2019-11-22 2019-11-22 001 003.JPG
得点は、やや低めでしたが、果敢にチャレンジして頂きました。

優勝のOさんには、1年間飲み代無料の特典と賞品をプレゼントしたいと思います。
3位まで入賞の方を後日表彰いたします。

15回目を迎えたカラオケ王座決定戦ですが、
毎年、新しいチャンピオンが生まれています。

次回に向けて、チャレンジ開始!
お願いします。

カラオケ王座決定戦

今年もカラオケ王座決定戦を開催します!

***********************
11月20日(水)~11月22日(金)
午後7時半~12時まで

参加料 無料
1人1曲のみエントリー

優勝者は、1年間、飲み代無料となります。
その他、商品あり
***********************

過去、チャンピオンになられた方は、チャンピオンになった時の曲ではチャレンジ出来ません。
11月19日現在、ベスト10に入賞されている曲でのチャレンジも出来ません。

◎10日ほどしかありませんが、是非、練習にお越し下さい(*^-^*)

アキレス腱断裂から Vol.15

10月27日、アキレス腱を断裂してから、初めて飛行機に乗って東京へ。

3年前、母が他界しましたが、母は、献体登録をしており、
日本大学歯学部の合同慰霊法要に参加するためでした。

けがをしてから、電車にすら乗ったことがありません。
乗り換えなどに不安があるためです。
未だに階段を降りるのが、1段ずつで、早く歩けないのです。

しかし、今回の法要は、築地本願寺で1年に1度開催されるもので、
母の法要は、これが最後なので、姉二人と参列することにしたのです。

広島空港から羽田空港まで、JALに搭乗です。
日帰りなので、大きな荷物はありません。
長く歩く可能性を考えて、ステッキ(杖)をついて搭乗しました。
席に着いて、隣の人に迷惑にならないようにと、身体の前に立てて持っていました。

しばらくして、CAさんが、2人やってきて
「ステッキは、上の棚に入れて下さい。」
と言います。
上の棚に荷物を入れたこともない。
なぜなら、背が低いので中の荷物が取り出せないから。
まして、杖が取れるのだろうか。
渋々、渡すと棚に入れられました。

さて、到着時、CAさんが、取り出してくれるでもなく、
立ち上がって、何とか扉は開けることが出来たものの、中に手を伸ばすことも出来ません。
隣の女性が、
「あ~、私の荷物も取れない。ごめんなさい、取ってあげられなくて。」
と申し訳なさそうに言われ、「いえいえ。」と言いながら、
2人で困っていると、後方から来られた背の高い男性が、荷物と杖を取って下さいました。
杖は、奥まで入ってしまっているので、ちょっとやそっとでは、手が届かないのです。

帰りは、どうしたものかと思いました。
帰りの便は、最終便だからか、お客さんは少なく、
私は、3人掛けの非常口近くだったのですが、
隣の2人は、窓側の別の席に移動したので、私は、1人でした。
それで、杖を横に倒して足元に置き、自分の足で踏んでいました。

すると、また、CAさんがやってきて、
「ステッキは、上の棚に入れて頂けませんか。」
ときた。
「来る時もそう言われて上の棚に入れたんですけど、私には取れないんです。」
と言うと
「スタッフが、取りますので、大丈夫です。」
と。
真ん中の席なので、スタッフが、目の前にいるのは分かっている。
取ってくれるのならいいかと思っていました。
到着時、すぐにCAさんが来てくれました。
しかし、杖は、奥まで転がり込んでいます。
CAさん、手を伸ばすも届きません。
足をかけるところに足をかけても届きません。
悪戦苦闘の末、取ってくれました。
その間、通路のお客さんに迷惑をかけます。

どうすればいいのか
JALに質問のメールを出しました。
私のように、車椅子や松葉杖までは必要ないが、足腰を痛めて杖をついて歩く高齢者や障害者もいるはず。
柔軟な対応をお願いしたいと

1日おいて返信がありました。
とても丁寧な言い回しですが、
今回、私へ対応したスタッフが、私の不安に対して配慮がなかったので、指導する
安全面から、その対応は間違っていない
困ったことがあれば、声をかけてもらえば対応する
というような内容でした。

涙が出ました。
残念過ぎて。

声に出して言わなくても分かることはあるだろうし、
この杖の場合、CAさんが預かって欲しいのです。
到着時に、さっと届けてもらえれば、後方のお客さんに迷惑もかけずにすみます。
必要以上に手助けして欲しいわけではないのです。

ケガをして、今まで気づかなかったことがいっぱいあることに気づかされました。
当事者でなければ、分からない不安、不便、不自由。
経験のない人に分かれというのが無理なのでしょう。

上京する時は、JALと決めていたのに
新幹線にしなければいけないのかな
いや、それは無理。
折りたたみの杖も持っているのですが、ちょっと長くて歩きにくいのです。

何の心配のなく歩けるようになりたいです。

酒まつり2019

10月12日、13日、酒まつりが開催されました。
今年も23万人の来場がありました。

初日は、JRが遅延、運休などもあって、ちょっと少なめで、台風の影響もあって風が強かったですね。

image.png
DSC_3483.JPG
DSC_3480.JPG
DSC_3481.JPG
DSC_3484.JPG
2日目は、秋晴れの清々しいお天気でした。

当店にも、東京や新潟、大阪などからたくさんのお客様がご来店頂きました。
初めて酒まつりに参加された方も楽しかったと喜ばれていました。
日頃買えない原酒も買えました。

一方で、東海、関東、東北では、台風19号により大きな被害を受けておられました。
酒を飲んで騒いでいる場合かという思いもありますが、
私たちは、経済活動を止めないようにして、
支援しなくてはいけないと思います。

ご来店頂いた皆様、ありがとうございました!

また、来年もお会いしましょう。

酒まつりの営業について

いよいよ、12日、13日は、酒まつりです。
台風19号の影響が心配されましたが、
どうやら広島は大丈夫のようです。
関東からのお客様は、飛行機の欠航が決まって、泣く泣くキャンセルの方もおられます。
残念ですが、来年も開催されるはずですから

当店にも、珍しい美味しいお酒が届いていますよ。
是非、お越し下さい。
2日間とも、午後3時半から営業しますので、
よろしくお願いします。

早めを希望される方は、ご一報下さい。
対応させて頂きます。
DSC_3464.JPG
DSC_3460.JPG
DSC_3462.JPG
酒ひろばでは、お目にかかれないお酒ばかりです。
早い者勝ちですね!

アキレス腱断裂から Vol.14

アキレス腱断裂から7か月が過ぎました。
その頃から、ちょっと不満をもらしてみました。
「もう、半年も過ぎて、動きはまだまだで、朝の突っ張りも変わりませんが…」
トレーナーに訴えると、
「動きは良くなっていますよ。もう少し頑張りましょう。」
しかし、長い。

リハビリのU先生の診察で、
「この1ヵ月、そんなに変化は感じません。ここ1週間は、アキレス腱が痛いです。」
先生、アキレス腱と足首の動きを確認しながら、
「1ヵ月前より、動きが悪いですね。もしかしたら、アキレス腱が上手くついていないかも知れません。
O先生の保存療法は、間違ってないと思いますが、7か月以上経ってこれでは、今後に期待は薄いと思います。
外科的な治療が必要かと思います。」
「外科的というのは、手術をするということですよね。それは、1からということですか。」
「はい、1ヵ月入院して、ギプスして…という」
2日後にO先生の診察。
O先生は、違う見解かも知れないと期待して受診。

「昨日、U先生と話ました。MRIを撮りましょう。」
MRIを撮って、結果を待っていました。
手術なんて、今更出来ない。
何かあるはずだ。
そう思っていました。

しかし、
「2か月前には、確かにアキレス腱の接触もあり、順調だと思っていました。しかし、この画像では、接触が離れています。」
「それは、どういうことですか。言われることは守ってきましたし、リハビリもずっと、続けてきましたよ。何が、いけないんですか?」
「元々、強い接触ではなかったんでしょう。このままでは、これ以上の回復は見込めません。手術を進めます。」
今更という思いでいっぱいになりました。
「また、1から半年かかるんでしょう。松葉杖の生活になりますよね。そんなこと無理です。」
「来週の木曜日には手術出来ます。」
何を言っているんだと思いました。
とても受け入れられません。

多少長くても、確実に治したいから、7か月半、リハビリもし、診察もし、
自分で出来る努力もして、仕事にも復帰しているのに、
今更、手術して、また仕事も出来なくなり、収入も途絶え、
不自由な生活をする。
そんなこと。
それでも、再断裂の不安はかなりなくなる(ないわけではない)。
色んな事が頭の中をぐるぐるして、
「今は、手術を受け入れることは出来ません。」
それを言うのが、精一杯でした。

怒りと絶望感と悲しみで押しつぶされそうです。

保存療法は、最近の主流になりつつあり、上手くいけば、
今後の患者さんにもいい選択肢になると思って判断したのに、
ダメでしたでは…

個人差もあるし、経過を診ないと分からないのも理解は出来る。
それでも、今更…です。